HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>グループホーム

グループホーム入所者第1号?


毎日忙しいです!^^;

昨年からうちのデイでフットケアをやってます。

看護師のOサンと介護士のHサンを中心に

関連施設の専門の方から指導を受けながら

少しずつ進めていたんですが

今年の4月から本格的に動き出してます。

具体的には看護師4名とHサンの5名でやってたんですが

女性職員全員が出来るようにシフトを組んでいきました。

女性同士の軋轢を少し心配してたんですが

そんなこともなく順調に進んでいってます。

合わせてフットケアの時間帯に新しいレクの創設を図るために

全職員を2名ずつ振り分けて

約1月間かけて新しいレクを企画→実践→評価までやってもらってます。

理美容サービスと合わせて新しい動きをして

デイのマンネリ化を打破出来ればと思ってます。

「利用者サンに楽しんでもらい、新規利用者も増えていく

そしてその作業を全職員に考えてやっていく」

これが今回の私の狙いです^^

そんなにブーブーいう職員もなく

結構みんな前向きにやってくれてるのでうれしいです♪


その先には、利用者サンにレク内容を自分で選択してもらい

小グループで自分のやりたいことをやってもらうようにしたいと思ってます。

フットケア、カラオケ、ドライブ、創作活動、ビデオ鑑賞、リハビリ等など。。。

そしてその選択肢の中に「なにもしない」という項目も入れるw

そしてもう一歩先では

その選択を利用者サンが自分でするようにもっていきたい。

朝デイに到着したら各利用者サンが自分で選択肢を書いたのカードを選んで

自分の席の前に並べておいて

それぞれの選ばれたレクの人数を職員が確認して

午後からのシフトを組んでいく。。。

「バスハイク希望者が多いからバスハイク担当職員は4名にしよう」

とか

「今日はフラワーアレンジメントだから希望者が殺到してるやん」

とかいう感じ。

ちなみにその日は午前中にお風呂になります。

こういう企画を考えるのは本当に楽しいです!!



それとは別に

今デイに通っているNサン

ここんとこ認知症状が目立って目に見えてきてて

今入ってる有料老人ホームじゃボチボチ手に負えなくなってきててます。

今日Nサンのケママネに相談してた時

グループホームの話になって「預かってくれる?」

結構反響あるようです^^









この記事のトラックバックURL

http://chayalog5.blog113.fc2.com/tb.php/312-1b02c278

コメント

軽度の認知症と違い重度は、大変でしょうね
うちの父は、どの程度の認知症になるんだろうね
家でも、晩年は大変だったけど・・・楽しかったですよ
父が亡くなって12年かな???
そう思えます
従姉妹の姉ちゃんも、お母さんがてんかんの発作が元で亡くなり
おいちゃんは、心臓発作でした
そんなことから、今の仕事です
レイさんも、頑張ってね
デイを利用している人
お友達のご主人が利用しています
また、ネットで介護を取り組んでいる方のご主人も~

ですから、利用者サイドの家族の話を見聞きする機会はあっても
施設サイドのお話を聞く機会は少なく…
今回レイさんが意欲的に取り組んでいらっしゃることが分かって
とても参考(将来の?笑)になります

昔、幼児教育を少しやっていましたが
相手に合わせてカリキュラムを組むという事は同じですね
ただ、違うのはすでに人格形成されている大人が相手ですので
そこはそれぞれ人生の体験も違うわけです
一律を求められにくいですね

前々から、デイでは取り上げられないかな?
と思っていたことを、書いてみます(レイさんに甘えて)
カラオケの好きな方たちに、歌と同時に手を使う
手話は取り入れないですか?
手振り身振りでも良いのです、歌詞の内容に合わせて
ゆっくりな曲で簡単な手話(カラオケで演歌をやったことあります・昔ね)

手作業の好きな方に粘土細工
片手でもできるものをサンプリングして見せてあげると
取り組みやすいかも…
折り紙などはよく聞きます、お絵かきも…
紙粘土はカラフルですよ(孫が大好きです)

先々のグループホームでもまた色々と考えて
楽しくお仕事してほしいです

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。